セルコグループは、全国のスーパーマーケットを様々な角度から支援するボランタリーチェーンです。

トップページグループ案内ご挨拶グループ概要グループ規模グループ沿革グループ組織アクセス会員一覧教育活動商品活動情報システム物流支援加入のご案内
グループ案内

ご挨拶

セルコチェーンホームページへようこそ

セルコグループ理事長 佐伯行彦
セルコグループ理事長 佐伯行彦

協同組合セルコチェーンは、全国の中小スーパーマーケットが結集して昭和37年に設立された日本で最も古く伝統のあるボランタリーチェーンです。21世紀。少子高齢化、IT時代の到来など、スーパーマーケット業界を取り巻く環境は大きく変わってきました。このような時代背景の中でセルコチェーンは、加盟メンバー社が「情報の共有化」を合言葉に教育・情報・商品販売促進・システム開発などの課題に取り組んでいます。

生活スタイルが変化し買い物の習慣も大きく変わり、スーパーマーケット業界にも大きな地殻変動が起き、過去に経験のない状況が続きます。斯かるとき、経営構造そのものを変化さえて行かなければなりません。モノ不足時代からモノ余り時代へと移行して来た現在、「安心・安全・健康」指向が定着、生活防衛型買い物意識への変化する消費者の商品選択、店舗選択の目はますます厳しくなって来ています。このような厳しい環境の中で、セルコチェーンの加盟メンバーは、地域に密着した地場産業、地域一番店となることを目指し「仲間意識を育み」前進しています。セルコチェーンが目指す「情報の共有化」の大きな柱は、経営者トップ会、幹部教育、実務者教育セミナーの実施であります。ここで学ぶものは現状分析と具体的実践であります。経営幹部を対象としたトップセミナーや店長研修の他、青果・鮮魚・精肉・惣菜レジ接客など部門別に行い特に、生鮮部門は少数精鋭での実践教育を実施しています。商品問題は、加盟社の商品担当者による構成された商品委員会を設置、メンバー社のニーズに合った商品開発に取り組んでいます。

経営方向への転換の時、チームワークによる「全員経営参加型の経営」への変化の時です。「新たな団結の時代」到来です。一人で悩まずチェーン団結を強化し、仲間づくり・絆づくりで、情報伝達、情報を共有し変化への対応に挑戦し続けてまいります。